1. TOP
  2. TOEIC
  3. サルでもできる!TOEICで700点を取る為の5つのステップと勉強法

サルでもできる!TOEICで700点を取る為の5つのステップと勉強法

 2018/10/21 TOEIC オススメ 英語力をつける
この記事は約 20 分で読めます。 4,196 Views

あなたは今、キャリアアップに向けて何か努力していることはありますか??

何もない人は英語力が問われる現代だからこそ「TOIECの受験」を考えてみてください。

TOEICでの高得点を取得は「あなた」が思っているほど難しいことではありません!

 

はじめに

今回はTOEICを初めて受験する人でもできる「700点を取れる方法」を具体的に書いていこうと思います。

ぶっちゃけ、転職やキャリアアップで有利になるTOEICの点数のボーダーラインがこの「700点」

でもこの記事を読んでいるあなたは、もしかしたらまだ1度もTOEICを受けたことがないかもしれません。。。安心してください。それでも大丈夫。

 

これから説明する手順を信じてやれば最短で『半年から一年』で必ず700点を取ることができます。

 

実際に、自分もこの勉強法で3ヶ月で425点から720点まで上げることができました。

TOEICでは一般人が800点、900点を取る為には「死ぬ覚悟の努力」が必要だということがわかりました。

 

しかしTOEICで700点を取るのは、思っていたよりも難しいことではないのです。

シンプルな手順に沿っていけばみるみるうちにスコアアップも夢じゃありません。

早速ではありますが、700点を取る為の5つのステップを紹介したいと思います。700点を取ってより良い未来への道を開きましょう!!

 

 

700点取れない人にありがちな行動

 

TOIECの勉強では意外と自分の性格について理解することが必要です。

TOEICで点数を取れない人の『特徴と行動』をまとめてみました。自分と向き合うことで、「何がよくないのか」を明確にすることができます。

TOEICには色々な壁があると言われていますが、一番の大きな「壁」は自分と向き合うことではないのでしょうか。

この機会にあなたも自分と向き合ってみてはいかがですか??

 

この3つを乗り越えた時に、必ず700点が取れます。

 

「できない」ではなく「やらない」

「TOEICの点数取りたいんだよね〜」とか「どうやってやればいいのか分からない〜」をということを理由にして、勉強から逃げているあなた!

このままでは点数は上がりません。

やらない理由ばかり作ってTOEICの勉強から逃げていませんか??

周りに流されて、TOEICの勉強から逃げていてはいつまでたっても「目標点」を取得することはできません。

 

TOEICで点数を取る為に「センス」「英語力」はほとんど必要ありません。素直に勉強しましょう。

そうすることで英語力とTOEICのスコアは自然とついてくるはずです。

 

勉強時間を確保できないという言い訳

点数が伸びている人は、常に毎日継続して勉強しています。「仕事・バイトが忙しい」とか「学校があって勉強できない」は言い訳です。

 

僕の友達でTOEICの点数が400点で停滞してる子がいます。その友達は週に2日、時間を作って勉強をするとそうです。それこそアルバイトみたいな感覚で。でもそれでは一向に点数は伸びないと思います。

TOEICに必要なのは1日の勉強量ではありません。「日々の継続力」なのです。

実際にその友達の点数の伸びは悪く、そろそろ1回目の受験から半年が経ちますがいまだに400〜500点を行き来しています。

例えば、「1日1時間みたいに予定をしっかりと立てて勉強しましょう。はじめは短い時間でも構いません。習慣化していくことで勉強した時間がTOEICの点数に必ず反映されます。

序盤はなかなか思うように点数が上がらないこともありますが、自分を信じて頑張っていきましょう。

 

集中力がない

せっかく予定を立てたのに、集中力を保てない人。TOEICのテスト時間は2時間です。

TOEICでは日頃の集中力がテストの時に出てしまいます。「なぜTOEICの点数が必要なのか」という目的をしっかりと意識して勉強するようにしましょう。

TOEICだけではありませんが、何事も「目標・目的を持ってやる人」はとても強いです。その目標に向かって人一倍の努力をしようとします。

自分の行動の全てに意味を持ち、それをTOEICの点数として結果に残すことができるのです。

 

私自身、TOEICを勉強していた時に、なかなか集中できませんでした。しかしその時に見ていたオススメのサイトがあります。

集中力が続かない人は是非「TOEIC試験で集中力を2時間保つ、5つのコツ」を読んで見てください。

TOEICで700点を取る為の6つのステップと勉強法

ここからは「あなた」がTOEICで700点を取るためにやるべき勉強法についてお話しします。

TOIECをまだ受けたことのない人も、なかなか点数が上がらない人もぜひ試してみてください。

これから説明する6つのステップは短期間で高得点を取ることができる最強の勉強法です。

 

〜中学3年分の教材をやる〜

まずはここから。TOEICで一番大切なのは「基礎英語」。ここは逃げても通らないといけない道です。

TOEICを何十回も受験した人でも、この「基礎」に戻って1からやり直す場合もあります。

 

特に「英語レベルが中学・高校止まり」の人は必ずやりましょう。

 

※今「一般、センターで大学受験をしている人」はステップ②からやってください。

大学をAO推薦で合格している人などは「普段、英語を使わずに生活している人」がほとんどだと思います。

そんな人ももう一度、中学レベルの復習からするようにしましょう。

自分で中学生時代の参考書を持っている人はそれを使っても大丈夫です。テキストを買うことにあまり意味はありません。行動に移すことがとても大切なのです。

「もうそんなのないよ」という人は下の書籍を是非購入してみてください。中学生の文法を1から勉強したいという人にオススメです。

 

もう一度言います。TOEICでは「基礎」がとても大切です。

 

キャリアアップのために何も行動していない人は、ぜひトライしてみてください。

 

【中1オススメ教材】

【中2オススメ教材】

【中3オススメ教材】

このように、このシリーズの良いところは、「何がわからない」かを見つけ出すことができるところ。

そうすることで、どこを重点的にやれば良いかを見つけ出すことができる。わからないところを見つけ出し、その部分に時間をかけましょう。(※わかるところはスイスイ飛ばしながらやりましょう。)

そして、その「分からない部分」には付箋を貼り、わかるまで何度も解きます。それでも分からない場合は文法書で深く掘り下げて調べましょう。

 

《中学教材の勉強方法》

参考書の内容量は114レッスン(114×平均8問)、復習テスト21個(21×平均15問)の約1200問ほど。

最強の勉強方法はこれを1冊1週間以内に終わらせること。

 

時間を決めてしっかりと終わらせましょう。

この問題量を1週間で終わらせるためには、しっかりとした「スケジュール管理」が必要です。自信のない人はそこから始めてみましょう。

自分に厳しく!! あなたは行動するしかないのです。

〜TOEIC必需単語を覚える〜

「英語の基礎勉強」が終わったら、次にやることがこの「TOIEC必需単語」の勉強です。

TOEICには、センター利用などでは見かけない「専門用語」がいくつもでできます。

もちろん、中学時代の基礎力はTOEICにおいてとても大切ですが、この「単語力」がなければせっかく培った基礎力を発揮することができないのです。

単語勉強に近道はありません。TOEICの単語勉強には時間をかけてコツコツとやりましょう。

 

TOEICの単語勉強にオススメの教材がこちら。TEX加藤さんが書いたTOIECの絶対的単語帳「金のフレーズ」です。この金のフレーズは超優秀単語帳なのです。

 

※TEX加藤についての記事はこちらから。

 

【最強単語帳】

金のフレーズはTOIECにおける最強バイブルと言ってもいいほどです。

「フレーズ」「同義語・多義語」はもちろん、「発音記号」まで記載されていてTOEIC初心者からベテランまで幅広い方にオススメの単語帳です。

また、TEX加藤独特の言い回しや暗記法が書かれていてとてもわかりやすいです。サイズ感もちょうどよく、通勤中の電車のなどの隙間時間で勉強することができるのがオススメポイントです。

金のフレーズには単語帳と同じくらい使いやすい「金のフレーズアプリ」があります。

金のフレーズのアプリについての記事も参考にしてみてください!!

 

〜模試を解いてみる〜

「英語の基礎勉強」「単語勉強」の勉強が落ち着いたら、一度TOEICの模試を解いてみましょう。

期間でいうと、TOEICの勉強を始めてから3ヶ月目に模試を解いてみると効果が目に見えるようになると思います。

 

TOEICで大切なのは「英語力」と「語彙力」と「TOEICを解く力(TOEIC力)」です。どんなに英語力のある人でもTOEIC力がなければ高得点を取ることはできません。

逆も同じでTOEICを解く力のある人でも、英語力がなければあるところから点数は上がらなくなってしまいます。

中学生のドリルを完璧に制覇したあなたにはもうすでにTOEICに必要な「英語力」はついているはずです。TOEICに必要な英語力というものは、中学レベルで十分です。

また、②で金のフレーズを暗記したあなたの語彙力はTOIECの730点レベルまで上がっているはずです。730点の語彙が完全にマスターできるまで時間を費やしましょう。

 

ここまできたら、1度あなたの実力を試すためにも「TOEIC模試」を解いてみましょう。模試を解いて、結果を見てみることであなたのモチベーションにも繋がります。

あなたが思っているよりも高い点数を取れるかもしれません。(個人差はあります。)

とは言っても、本屋に行けばTOEICの教材は選びきれないほどあります。だからと言ってどれでもいいわけではありません。

 

【書店の教材で模試を受けたい方】

どの模試をやればいいかわからない人にオススメしたい教材がこちらの『TOEIC L&R テスト 至高の模試600問』です。

 

『TOEIC L&R テスト 至高の模試600問』のオススメポイントは以下の3つです。

  1. 公式問題集よりも解説が細かく詳しく説明されていてわかりやすい。(TOIEC初心者からTOEIC上級者まで問題に対する疑問を残さない解説と翻訳付き。)
  2. TOEIC対策に関するコラムが41個も含まれており、その全てが取り組みやすい。
  3. 問題集の取り組み方やTOEIC上達方法も詳しく書いていて、どのように勉強していけばよいか明確にわかる。

 

他にもオススメしたいポイントはたくさんありますが、この3つが『TOEIC L&R テスト 至高の模試600問』をやってみてよかったと思える点でした。

特に、他のTOEIC模試にはない「41個のコラム」が魅力的で私も買ってみましたが、どれもすぐに取り組めるものでとても実用的です。

 

【オンラインでTOEIC模試を受けたい方】

「そんなに本気じゃないけど、TOEICの模試を受けてみたい」とか「これから勉強を始めようと思ってるけど、まず受けてみた」という方にはE-Testがオススメです。

24時間、いつでも、どこからでも受験できるオンラインTOEIC模試です。

 

価格 1ヶ月間2,100円(税込)
対象レベル TOEIC初心者~TOEIC900点超え

※この問題集は2016年5月に導入された新出題形式にも対応しています。

 

『オンラインTOEIC®模試 e-test』のオススメポイントは以下の3つです。

  1. いつでもどこでも手軽にスマホでもタブレットでも受験できる。
  2. 30分間であなたの英語レベル・TOEICレベルが判明する。
  3. 受験したその場でTOEICの点数に換算される。

 

オンライン受験のいいところは、『すぐに受験できる』ということです。時間に追われている「あなた」にはオンライン受験がぴったりです。

それだけではなく、いますぐに結果を知りたい人にもオンライン受験はオススメです。この「E-Test」はすぐに結果を見ることができるので、多くのTOEIC初心者に大好評です。

 

 

どちらの模試をトライしたとしても、必ずやってほしいことがあります。

それは、最低でも同じ試験を3回は解く』ということです。

3回目になってくるとリスニングは写真を見ただけで、答えがわかってしまいますがそれでOKです。

答えを暗記するくらいまで問題を繰り返し解くことで、本番に同じような問題が出た時に自信を持って回答をすることができるようになります。

〜TOEICのパート別対策〜

いよいよ「TOEICの本格的な対策」をスタートする段階まできました。

ここまできたら、あとは時間をかけてコツコツと勉強することが大切になってきます。

ステップ3の模試を解いてみて、「あなた」の得意パートと苦手パートがなんとなくわかったと思います。今度は「なんとなく」からあなたの苦手分野を徹底的に見つけ出していきます。

 

TOEICのパート別対策では「得意パート」「苦手パート」を掘り下げて重点的に勉強をしていきます。はじめのうちはリスニングパートが得意な方はリスニングを、リーディングの得意な人はリーディングを勉強することで、目標点に近づけることができるのです。

このように、TOEICで700点を目指すためには自分の得意パートを伸ばすことを意識しましょう!

 

パート別のオススメ教材

ここではTOEICのパート別オススメ教材についてお話しします。

最近は大型書店等に行くとTOEICの対策本が数えきれないくらいあります。いざ手にとって目を通してみても、全てが似ているように見えてしまって、その場で考えてしまうと時間がかかります。

正直、教材を選んでいる時間はもったいないです。その手間を省くために「オススメの教材」をまとめてみました。

 

ここで紹介している参考書はどれも「使ってみてよかった参考書」なので是非みなさんも参考にしてください!

 

【パート1&2のオススメ教材】

<TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル (TOEIC TEST 特急シリーズ)>

『TOEIC L&R TEST パート12特急 難化対策ドリル』にはPart 150問&Part 2175問収録されていて多くの問題を解くことができます。

この教材は、旧式の教材と比べてTOEIC新形式の問題が25問分追加されています。パート12特急のオススメポイントは「頻出語句」「過去に出た難語」を中心に取り組めることです。

 

こんなにもパート1&2に特化している教材は、他にありません。公式問題集では対策することのできない「難しい問題」に積極的に取り組みましょう!

 

【パート3&4のオススメ教材】

<TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 &4 >

この『TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4』は、設問タイプ別・トークの種類別にカテゴライズされているので、自分が苦手な問題と、その解き方を見つけ出すことができます。
 
この教材はTOEIC初心者にとって、とても役に立つ対策本です。その理由は、他の教材よりも解説がとても充実しているからです。どの教材においても言えることですが、解説がわかりやすいものでないと理解を深めることはできません。
 
また、スケジュール管理がうまくできないTOEIC初心者のうちでも「ゼミ形式」で進めることが出来るので安心して取り組むことができます。
 
 

 

【パート5&6のオススメ教材】

<TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問>

『TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問』は、Part5の対策だけでなく、全てのパートに超オススメの教材です。
 
この教材は、金のフレーズで有名なTEX加藤さんによって出版された、最強の教材です。実際に、僕も
「文法問題 でる1000問」をやった1ヶ月後にリーディングが85点もアップしました!
 
オススメしたいポイントは他の対策本にはない問題量です。そしてその問題の1つ1つが質の高いもので、あ、これTOEICの試験でもみたことある」と感じるような問題ばかりです。
 
この教材の利用法としては、ひたすら解きまくってPart5の解答スピードに慣れつつ、文法の穴を埋めるのが良いでしょう。
 
TOEIC初心者の方から上級者の方まで幅広く使われている最強の教材です。
 

【パート7のオススメ教材】

<TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part7>

 
この1冊でほとんどのPart7の解き方をマスターすることが可能です。究極のゼミ Part7のオススメポイントは、なぜあなたの回答が不正解になるのか、不正解である原因が詳しく説明されているというところです。
 
ほとんどの参考書の場合は「なぜその答えが正解なのか」について、解説が書かれていますが、この教科書は逆で、「ここの回答のこの部分がいけない」ということを明確に解説してくれるのです。
 
正解の場所の解説を読むことは、その時は誓いを深めることができますが、次に正答する各省にはつながりません。
 
一方で、間違っているものを省いていく「消去法」を身につけることで本番で同じような問題が出ても焦らずに正答に繋げることが出来るのです。この教材ではその力を学ぶことが出来るので、とてもオススメです!
 

〜TOEICの毎回受験〜

TOEICの高得点を目指す上で、とても大切なので「受験頻度」です。

 

皆さんはTOEICをどのくらいの頻度で受験していますか??

現代を生きている皆さんにとって、時間はとても大切なものであり、忙しい毎日を過ごしていることは誰もがわかりきっていること。そんないまだからこそ「あなた」に挑戦してほしいのが、『TOEIC毎回受験』なのです。

 

TOEICを毎回受験することの意味はこちらのページで、より詳しく説明しているのでぜひみてみて下さい。

 

【TOEICを受ける適切な頻度とは?】

TOEICの高得点取得において、唯一近道があるとしたら間違いなく「毎回受験」だと思います。

 

試験問題は毎回同じ形式なので、TOEICの試験内容や試験当日の雰囲気に慣れてしまうことが確実に点数につながります。

(『TOEICを受ける適切な頻度は?』の記事はこちらから。)

上記で説明している様に、TOEICにおいて模試を繰り返し解くことは大切なことです。それは、何度も問題を解いてTOEICに慣れようとすることが出来るからです。

 

しかし、練習」と「本番」では緊張感やコンディションが  全く違うものなので、本番での経験というものは、やはりTOEICの本番でしか得ることのできないものなのです。

 

【最後の仕上げ】

ここまでのステップを終えた皆さん。お疲れ様でした。ここまでTOEICの対策を極めると自然と「あなた」の点数も目標点に近づいていると思います。

どうでしょうか?目標点まで届きましたか?

「目標点に達することができた方」は、きっと自分でスケージュ管理ができて目標を明確にし、点数をあげるために必死に努力した方だと思います。

 

一方で、『目標点に届いていない方』。大丈夫ですか?このままの勉強法で昇級や就活のタイミングに間に合いそうですか??

 

そこで、絶対に目標点に達したい「あなた」にオススメなのが【スタディサプリ ENGLISH】 です。

スタディサプリ ENGLISH とは1年前にリリースされた携帯アプリで、TOEICの点数を上げたい人のためだけに作られました

 

 

TOEICの得点があがらない人には、共通する以下の2つの問題があります。

 

  1. 学習時間を確保できていない
  2. 実践的な学習ができていない

 

この2つの問題を解決してくれるのが、スタディサプリ ENGLISH なのです。しかもスタディーサプリなら、Iphoneなどの携帯端末1台で勉強することが出来るので電車の中でもベッドに寝転びながらでも勉強ができるのです。

 

スタディサプリについてはこちらのページでより詳しく説明しています。是非見てみて下さい。

 

さいごに

ここまで「TOEICで700点を取る為の5つのステップと勉強法」を読んでくださった皆さん、ありがとうざいました。

 

TOEICの世界では継続力とモチベーションがカギとなります。その2つを自分一人で保つのはとても大変なことです。

特に、点数があまり伸びずに悩んでいる時や超難関の壁にぶつかった時などにTOEICの勉強を諦めてしまう人が多いのは事実です。

現在、あなたは自分の目標に向かって全力で進むことはできていますか?

 

目標点数に向けてアプローチの方法は人それぞれですが、是非「TOEICで700点を取る為の5つのステップと勉強法」を試してみて下さい。

 

目標達成のために一緒に頑張っていきましょう!!!!

\ SNSでシェアしよう! /

トイマス 〜TOEICをマスターしよう〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トイマス 〜TOEICをマスターしよう〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

KODY

TOEIC毎回受験&990点取得を目標に日々努力している21才です。
趣味はサッカーとサーフィンです。そこらへんにいる小僧です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • TOEICに必要な「身分証明書」「本人確認書」を忘れたらどうする?対処法と身分証の種類について紹介。

  • TOEIC「IPテスト」と「公開テスト」の違いとは?絶対に知っておいたほうがいい5つの違い。

  • TOEICに有効期限があるっていうのはウソ!就活や転職の際の注意点とは。

  • TOEICでは時間配分に気をつけろ!「試験時間が足りない」なんて言わせない。

関連記事

  • TOEICを受ける適切な頻度とは?

  • TOEICって何点満点なの? 900点を超える0.3パーセントの逸材とは

  • 本当にあってる?「What’s up?」の使い方

  • TOEIC当日の持ち物8選!絶対に忘れちゃいけない物リスト

  • TOEICって年に何回開催されているの? TOEIC初心者にもわかりやすく紹介。

  • TOEIC「IPテスト」と「公開テスト」の違いとは?絶対に知っておいたほうがいい5つの違い。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。