1. TOP
  2. TEX加藤
  3. TOEICでは時間配分に気をつけろ!「試験時間が足りない」なんて言わせない。

TOEICでは時間配分に気をつけろ!「試験時間が足りない」なんて言わせない。

 2018/12/01 TEX加藤 TOEIC オススメ 時間配分 英語力をつける
この記事は約 8 分で読めます。 535 Views

TOEICを勉強している皆さん、こんにちは。

今回は「TOEICの時間配分」についてお話ししたいと思います。

 

TOEICを受験したことのある皆さんは、

「もっと時間管理ができたらいいのにな〜」とか

「リーディングの時間が足りなかった」なんて思ったことはありませんか?

これらの2つはTOEIC上級者も毎回悩むことで、私も「もっと時間配分に気をつけよう」と毎回思っています。でもなかなか簡単にできないですよね。。。

 

運営側に「もっと時間を長くしろ!」と求めたとこで長くなるわけではありません。

実際にTOEICの限られた時間の中でも高得点を取得している人はいるし、そもそも「あなたの英語力を測るための2時間」なので、伸ばしてしまっては意味がないのです。

なにを言おうと、「TOEICでの時間配分は高得点取得への大きな一歩」であることは間違いありません。

 

そこで今回は「私がオススメするTOEICの時間配分」についてお話しします。

ぜひ参考にして、一緒に高得点取得に向けて頑張っていきましょう!

 

新形式TOEICの試験時間とは?

まずはじめに「TOEIC(新形式)の試験時間」についてお話しします。

TOEICの試験時間はどこの会場でも同じ時間に始まり、同じ時間に終わるように決められています。

その試験時間は、リスニングとリーディングを合わせて、「計120分」です。

実際のTOEICではリスニングの試験「45分間」で行われ、リーディングの試験「75分間」で行われます。(これはIPテストも同様です。)

 

この「120分」という限られた時間の中で、あなたは「200問」の問題を解かなければいけないのです。

※実際に、あなたが時間を管理するのは「リーディングセクションのみ」であり、リスニングは自動的に進むので安心してください。

 

リスニングの時間配分はできない

 

 

 

ここでは「リスニングの時間配分」についてお話しします。

TOEICでは「リスニング」「リーディング」の2つのセクションで問題が出題されます。

上記でも説明したように、TOEICではこの2つのセクション(200問)を「2時間以内」に解き終わらせることが必要です。

 

しかし「リスニングセクション」は運営側が決めたスピードで進められてしまうため、あなたが時間管理を行うことはできないのです。

逆に言えば、リスニングセクションでは規定のスピードで問題を解くことができれば、時間が足りなくなる心配はありません。

 

受験者が「時間配分」を行わなければいけないのは「リーディングセクションの100問」です。

「リーディングセクション100問の内訳」については下の「オススメの時間配分について」で説明していますので見てみてください。

 

オススメの時間配分について

 

TOEICに必要な時間配分についてわかったところでいよいよ「TOEICでのおすすめの時間配分」についてお話ししたいと思います。

TOEICのリーディングセクションはPart5・Part6・Part7の3つのパートに分けられています。

このリーディングセクションにおいて、最も重要視しなければいけないのが「時間配分」です。

 

今回は3つのパートごとの問題内容とオススメの時間配分についてまとめてみました。

リーディングセクションでは、どれだけPart7に時間をかけられるかが高得点取得のキーポイントとなります。

新形式ではPart7の問題数も増加されたため比較的簡単とされているPart5と6で時間を短縮させましょう。

 

“「これだけ掴めば大丈夫。TOEICの時間配分」について”

  • Part5は15分以内に終わらせること!
  • Part6はできれば8分以内、最長でも10分以内!
  • Part7で残りの時間を使い切ろう!

パート5(全30問ー15分以内:1問30秒)

Part5では「短文穴埋め問題」が30問出題されます。

Part5の文章には空白が用意されていて、与えられた4つの選択肢の中から、文法と文脈に合った答えを見つけます。

「ここでどれだけ時間を稼げるか」によって、Part6・7に取り組める時間が決まってきます。

一方でこのパートは「TOEICの中でも点数を稼ぎやすいパート」の1つでもあるため捨てるのはとても勿体無いです。

Part5では「消去法」を用いた回答方法がとても有効なので、本番にできるようにトレーニングが必要です。

 

パート5の対策は<Tex加藤の金のフレーズ> がとてもおすすめです。

<Tex加藤の金のフレーズ> は別のページでも紹介しているので、是非読んでみてください!

TOIECのTEX加藤とは?金のフレーズの凄さを紹介!

 

パート6(全16問ー8分以内:1問40秒)

Part6では「長文穴埋め問題」が16問出題されます。

16問を出来るだけ短い時間で解けるよう心がけてください。

Part6が終わった段階で、時計が「14時付近」になっているのが理想的ですが、少し過ぎてるからといって焦らなくてOKです。

このパートはPart5の延長のようなものと考えてください。

Part6は長文問題ですが、すべて読むのではなく前後関係や消去法を用いて問題をとく練習をしておきましょう!

 

またPart5・6ではあなたが解けないような問題が1問や2問必ずあります。

その場合は「わからない問題」に時間をかけるのではなく、さっさと飛ばして次の問題に取り掛かりましょう!

 

パート7(全54問ー52分以内:1問55秒)

Part7では「シングルパッセージ」が29問と「ダブル・トリプルパッセージ」が25問出題されます。

Part7のシングルパッセージは、1つの文章を読み2〜5の設問に答える問題です。

ダブル・トリプルパッセージは、2つか3つの文章を読み同時に読み、それぞれ5つの設問に答えます。

 

このPart7に初心者の多くが時間を取られてしまい「最後まで解けなかった」と言う悔しい結果になってしまいます。

特に、ダブルとトリプルパッセージの長文をすべて読んでいては、TOEIC超上級者でも時間が足りなくなってしまいます。

そうならないためにも、該当しないものを探す「NOT問題」と指定された文を入れる「文章挿入問題」は時間配分に慣れるまでは捨てるようにしましょう。

この必殺技は、実際に私もつかっていたものです。不安であれば模試で試してみてください!

 

TOEICの時間が足りない3つの理由

「こんだけ勉強してもTOEICの時間が足りない」、そんな悩み抱えていませんか?

時間配分にいくら気をつけていたとしても「TOEICの制限時間には間に合わない」「最後まで解くことができない」そんな人は多くいます。実際に私自身がそうでした。

しかし、自分の苦手を見つけることでその悩みを解決することができました。

 

もしかしたら、意外と簡単なことでつまずいているかもしれません。時間が足りない原因を見つけて、最後まで解けるように対策しましょう。

そこで、今回は「TOEICの時間が足りない3つの大きな理由」をあげてみました。

 

圧倒的語彙力不足

あなたの語彙レベルはどれくらいですか?

TOEICでは日常会話で使わないような「ビジネス単語」が当たり前のように出てきます。

もし、大学生レベルの文法がわかったとしてもTOEICの専門単語無しに、高得点取得はほぼ不可能です。

TOEICで得点を稼ぎたいなら、TOEIC専用の単語帳を買うようにしましょう。

 

わからない問題

イメージしてみてください。TOEICの試験中に「分からない問題」が出てきたらどうしてますか?

解けるまで考えていませんか?実はこの「分からない問題」に時間をかけてしまうのが一番勿体無いのです。

これは時間配分を考える行動を全くしていないのと同じです。

あなたが解ける問題はPart7の一番最後にあるかもしれません。1点でも高い点数を取得する気があるならば「分からない問題」は捨てて「正解できそうな問題」から解くようにしましょう。

 

文法が弱い

あなたはPart5などの文法問題にかなりの時間を割いていませんか?

Part5は点数を稼ぎやすいパートでもありますが、だからと言って時間を取られすぎていては意味がありません。

すべての問題を解き終わってからもPart5であれば見直しをすることが可能です。

TOEICの時間が足りないのは「苦手な文法」に時間をかけてしまっているからではないのでしょうか。

 

さいごに

今回は「TOEICでの時間配分」についてお話ししました。いかがでしたでしょうか?

なんども言いましたが、TOEICにおいて「時間配分」は高得点取得のための1番の近道です。

しかし普段から模試などで練習をしておかないと、本番で発揮することはできません。

 

また「TOEICで時間が足りない」のであれば、早めにその原因を見つけ出しましょう。

あなたの弱点を克服することで、特典アップにつながるのではないでしょうか。

今回もブログを読んでくださりありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

トイマス 〜TOEICをマスターしよう〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トイマス 〜TOEICをマスターしよう〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

KODY

TOEIC毎回受験&990点取得を目標に日々努力している21才です。
趣味はサッカーとサーフィンです。そこらへんにいる小僧です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • TOEICに必要な「身分証明書」「本人確認書」を忘れたらどうする?対処法と身分証の種類について紹介。

  • TOEIC「IPテスト」と「公開テスト」の違いとは?絶対に知っておいたほうがいい5つの違い。

  • TOEICに有効期限があるっていうのはウソ!就活や転職の際の注意点とは。

  • TOEICでは時間配分に気をつけろ!「試験時間が足りない」なんて言わせない。

関連記事

  • TOEIC当日に着ていくべき服装。スリッパが有能だって知ってた?

  • TOEICの問題用紙に書き込みをしたらどうなるの!?

  • TOEICを受ける適切な頻度とは?

  • TOEICに有効期限があるっていうのはウソ!就活や転職の際の注意点とは。

  • サルでもできる!TOEICで700点を取る為の5つのステップと勉強法

  • TOEICの結果が届くのが遅いのはなぜ?いつ届くの!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。