1. TOP
  2. 人気
  3. 日常会話で使える英語フレーズ20選

日常会話で使える英語フレーズ20選

 2018/06/13 人気 日常英会話 英語フレーズ
この記事は約 12 分で読めます。 718 Views

学校の留学生やネイティブの先生、会社の同僚などと会話をしていてこんな恥ずかしい思いしたことありませんか?

 

友達:“Hey, what’s up?”

自分:“Hi…(What’s up!?!? 上に何があるかだって!?!?)hmm…..sky!!

友達はただあなたの調子について聞いてきたのにも関わらず、意味のわからない回答してしまっていませんか?

これは実際に日常でよく使われている会話フレーズです。

しかし、「What’s up?」のように、英語の授業では教えてくれない言葉が日常会話でよく使われているのが現実です。

もう社会に出てしまっているあなたはこのまま一生、そのことを知らずに英語で会話することになるなんて嫌ですよね。。。。

今回はネイティブが実際によく使っている「日常会話で使える英語フレーズ20」についてです。

これらのフレーズを理解することでもう恥をかくことはなくなるでしょう!



〜英語を勉強するあなたに、日常会話で使える英語フレーズ ベスト20〜


20.「Awesome」

何かが素晴らしいと伝えたいときに使います。

フレーズとして使うこともできますが、この単語一つで文が成り立つ場合もあります。

会話の最中で、相手に○○どうだった?とか言われたときに使ってみましょう。

“What did you think of KIMINONAWA?” (君の名ははどうだった?)

“It was awesome! I loved it!”(あれは最高だったよ、僕は大好きだね)

 

19.「Chill Out」

特に若者が日常的に使う「Chill Out」。

シンプルに「リラックス」を噛み砕いた表現。

特に何もしてないけど、友達などとつるんでいるときに使ってみましょう。

“Hey Hiroshi, what are you guys doing?”(やあ、ひろし。君たち何やってるの??)

“We’re just chilling (out). Do you want to come round?”(ただゆっくりしてただけだよ。君もおいで!)

 

 

18.「You know」

会話中に「相手の同意を求めるとき」に使います。

え〜っと」「わかるでしょ?」「あれだよ、あれ」みたいな感じで、相手が知っていることを前提に話をします。

会話と会話の間の時間稼ぎとしても使える単語です。

“How was your date with your girl friend?”(彼女とのデートはどうだったの?)

“Yeah, it was pretty good. We went to that new cafe near the park. You know, 『TULLY’S』 .”
(あー、まあまあ良かったよ。公園の近くにできたあのカフェに行ったよ。わかるでしょ?えっとー『タリーズ』だ!)

 

 

17.「Like」

この「Like」という単語はとても便利で使いやすい単語ですが、意味が二つあり、どちらも日常的に使われます。

1つ目が「好き」とか「楽しい」を表したいときに使います。これはとても有名な単語で皆さん簡単に使えると思います。

“I like to play soccer with my best friend Hiroshi.”(ひろしと一緒にサッカーするのが好きなんだあ)

2つ目が「〜のように」「似てるもの同士を比べる」ときに使える単語です。

“Like I said, I took care of it before dinner.”(言った通り、夜ご飯までに終わらせたよ)

“Please, don’t talk to me like my mom.”(頼むから、僕のお母さんみたいに話さないでよ)

 

 

16.「Oh! MY GOD!」

これは映画などでもよく耳にすることがありますね。

自分の気持ちをさらけ出したいとき」などに使われるフレーズです。

日本語に訳すと「マジかよ!」「なんてことだ!」みたいな感じです。

「Jesus」「Oh dear」「Oh my gosh」なども同じ意味を持ちます。

“Oh my God! I can’t believe you could be so stupid!”(なんてとこだ!こんなバカなことをしてしまうなんて考えられない!)

 

 

15.「have a blast」

とても楽しい時間を過ごした」と言いたいときにちょっとカッコをつけて言ってみましょう。

「have a good time」と同様の意味を持つ言葉です。

“How was the Justin Bieber concert?”(ジャスティンビーバーのコンサートはどうだった?)

“It was awesome. Everyone had a blast.”(最高だったよ!みんな盛り上がってたよ)

 

 

14.「take a break」

このフレーズだけで「休憩する」という意味になります。

take=「取る」break=「休憩」なのでイメージがつきやすいと思います。

似たような意味で「take a nap」というフレーズがあります。ちなみにこれは「うたた寝する」という意味です。

“Everyone, let’s take a break”(みなさん。それでは休憩をとりましょう!)

 

 

13.「To be honest」

これは友達や先生、同僚などと深い話をしたいときなどによく使われます。

正直言って」「率直にいうと」という意味を持つフレーズです。

否定的な意見を言う時の前置きとしてもよく使われます。

“To be honest, my reason for studying English is not for business. I just want a foreign girlfriend.”(正直なことを言うと、僕が英語を勉強しているのは仕事のためじゃなくて、外国人の彼女がほしいからなんだ)

 

 

12.「hang out」

この「hang out」は友達を「ディナーやデートに誘うときに使える単語です。

「Let’s go to dinner」よりも「Let’s hang out」の方が聞こえがいいですし、ネイティブは後方をよく使います。

すれ違いざまの会話の終わりの社交辞令として使われることもよくあります。

“Hey, it’s great to see you again.”(おお!またあなたに会えて嬉しいわ!)

“And you. We must hang out sometime.”(そうだね。いつかご飯でも行こうか)

 

 

11.「Does it make sense?」

この「Does it make sense(to you)?」は相手に自分の思いを伝えたいときや確認するときに使われるフレーズです。

直訳としては「私の言ってることわかる?」「あなたに伝わってる?」と言う感じです。

比較的強めの表現なので、目上の人や初めて会う人にはあまり好ましくないフレーズです。

“It makes no sense.”(あなたの言ってること全く理解できないんだけど)

※「Understand」と似たような意味ですが、ニュアンスが少し違うため使い分けに注意が必要です。

 

 

10.「have a crush (on somebody)」

誰かに惹かれているとき」「誰かに特別な感情を抱いたとき」に使われるフレーズです。

特に異性で友達以上の感情を持ってしまったときによく使われます。

『I have a crashing on you 』で「あなたに夢中なの」と訳すことができます。

このフレーズは映画などで多く使われているので覚えておきましょう!!

“I have the biggest crush on Hiroshi. He’s so cool!”(私、ヒロシに惹かれちゃった。彼とてもかっこいいんだよね)

 



9.「I have too much on my plate.」

やることが多すぎてどうしようもない」ときによくサラッと使われるフレーズです。

「have a lot on my plate」「have enough on my plate」なども同じ意味を持つフレーズです。

“He has too much on his plate! I think he should take a break.”(彼にはやることがいっぱいありすぎるよ。僕は彼は休憩を取るべきだと思うよ)

 

 

8.「Well done」

上の立場にある人や同等の立場にある人が「よくやったぞ」と言いたいときに使うフレーズです。

相手を褒め称えるときによく使われるフレーズで、「Good job」や「You did well」と同じ意味を持ちます。

しかしこ、これも「Doesn’t make sense」のように目上の人には使わないフレーズなので気を付けましょう。

“Teacher, I’ve finished my essay. Can you have a look? ”(先生、エッセイの宿題が終わりました。見てもらえますか?)

“Wow, this is great! Well done! ”(おお!これはすごい。よくやったぞ!)

 

 

7.「I don’t know what to do」

この「I don’t know what to do」は「I don’t know」を強調したものです。

直訳は「何をすればいいかわからない」ですが、「君にしてあげられることはないよ」と訳すこともできます。

ちょっと否定的な表現で、他にも「what to say」や「what should I say」などと形を変えることもできます。

“My cat has past away recently.”(最近、僕の飼っていた猫が死んでしまったんだ)

“I’m sorry to here that. I don’t know what to say.” (そうなんだ。。。なんて言えばいいか。)

 

 

6.「Get it」

この「get it」は、相手に「理解ができた」という意思表示ができたときに使うフレーズです。

「You got it?」で理解できた?という疑問文にすることができます。

他にも「電話に出る」や「叱られる」といった意味もあります。

“Why did he doing that?”(なんで君はあんなことしたんだ?)

“I don’t get it.”(私にもわからないんだよね)

 

 

5.「Here’s the deal」

この表現は、「これから大切なことを言うからよく聞いて」と言うときに使われるフレーズです。

直訳としては「よく聞いて」とか「いいかい」「これから大切なことを言うからね」と言う意味になります。

映画などで頻繁に使われている英語表現の一つです。

“Here’s the deal,Hiroshi. You must turn off your phone when you go to bed.”(いいかい、ひろし。寝るときは携帯の電源を切るんだぞ)

“Ok Dad, I promise you.”(わかったよ父さん。約束守るよ。)

 

 

4.「Take care」

「Take care」は、幅広い意味で使われる表現で、一般的には「世話をする」や「面倒を見る」と言う意味で使われる。

しかし、Take careのみで「じゃあね」「気を付けてね」「またね」と同じ意味になります。

「See you tomorrow」や「See you around」などとも同じ意味を持つが「Take care」が最も使われる。

“Hey! see you tomorrow then.”(じゃあまた明日ね!)

“OK.Take care!”(わかったよ。またね!)

 

 

3.「Let me know」

理解するのが難しいワードの一つに、”let”という単語があります。

普段は「〜させる」と言う意味で使われる「let」ですが、この場合は「知らせてね」という意味になります。

メールの締めなどでも使われることもわり、日常会話からかしこまった会話まで幅広く使われます。

“Thank you for coming today.”(今日は来てくれて本当にありがとう)

“No worries. Let me know if you need help anytime.”(全然いいよ!もし助けが必要だったらいつでも教えてね)

 

 

2.「Long time no see!」

これは英語を学ぶ上で一番知っておきたいフレーズです。

久しぶり」と言いたいときに使われるセンテンスです。

省略して「long time~」と言うときもあります。

“Wow, it’s been a while Hiroshi!”(わー、久々だね、ひろし!)

“Long time no see Takeshi.”(久々だねたけし!!)

 

 

1.「What’s up?」

この「What’s up?」は友達間などのカジュアルな挨拶の時に超頻繁に使われるフレーズです。

意味としては「やあ、元気?」「最近どうしてる?」「うい〜〜っす」と言った感じです。

小さい子供からお年寄りまで使う言葉で、お店やホテルなどでもよく使われる言葉です。

他にも「How’s it going?」や「How are you doing?」などと言ったカジュアルな挨拶が沢山あります。

“what’u up? men.”(やあ。元気?)

“Hey, what’s up?”(おお!元気かー??)



いかがでしたか?今回は日常会話で使える英語フレーズ20について紹介しましたが、実際にはまだまだ沢山あります。

英語にはなかなか日本語に訳すことができないフレーズや単語が沢山ありますね!! その仕組みを知ろうとすることで、より英語学習が楽しくなると思います。

それだけでなく、会話の理解度や表現の幅がどんどん広がって楽しくなりますよ〜

\ SNSでシェアしよう! /

トイマス 〜TOEICをマスターしよう〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トイマス 〜TOEICをマスターしよう〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

KODY

TOEIC毎回受験&990点取得を目標に日々努力している21才です。
趣味はサッカーとサーフィンです。そこらへんにいる小僧です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • TOEICに必要な「身分証明書」「本人確認書」を忘れたらどうする?対処法と身分証の種類について紹介。

  • TOEIC「IPテスト」と「公開テスト」の違いとは?絶対に知っておいたほうがいい5つの違い。

  • TOEICに有効期限があるっていうのはウソ!就活や転職の際の注意点とは。

  • TOEICでは時間配分に気をつけろ!「試験時間が足りない」なんて言わせない。

関連記事

  • 誰でもわかる!今流行りのAirbnbとは?

  • 本当にあってる?「What’s up?」の使い方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。